すごい賞なんだよ!みんなのおかげだね!

横田農場が天皇杯を受賞しました!

私たちのお米づくりへのこだわりや努力が評価され、
平成25年度『第52回農林水産祭農産部門 天皇杯』を受賞しました。
日頃から応援してくださっているみなさまに、心から御礼申し上げます。

天皇杯ってどんな賞なの?

農林水産省に関わる表彰制度の中でも、最高峰とされるとても名誉ある賞。日本一の米農家に認められた証です。

『天皇杯』は日本の農林水産に関わるさまざまな表彰制度の中でも、
最高位に位置づけられる賞です。
横田農場はこの『天皇杯』を農産部門で受賞し、
“日本一の米農家”として認められました。

作物の美味しさや品質はもちろん、
生産者としての工夫や取り組みが総合的に評価される、
基準の厳しい賞をいただけたのは、
ひとえに私たちを支えてくださっているお客さまや関係者のみなさまの
おかげです。
この場をかりて心から御礼申し上げます。

横田農場が受賞した理由

未来を見すえた大規模稲作経営と、安心・安全なお米の魅力を伝える取り組みが高く評価されました。

その1:効率的な大規模経営

約100ヘクタールに及ぶ広大な田んぼで計6種類のお米を生産。
他品種生産で収穫時期を分散させたり、
ITを上手に使って天候や成長を管理して農作業を効率化。
丁寧なお米づくりを一般的な農家の半分以下のコストで
実現する先進的な経営体制が評価されました。

その2:つくり手の顔が見える直接販売

生産しているお米の9割をスーパーや飲食店、
ホームページなどを通じて直接販売するルートを確立。
お客さまがお米を食べるときに、
つくり手である横田農場の顔が見える方法を選び、
実行している点が評価されました。

その3:米粉製品づくりや地域貢献活動

自社で生産した米粉100%スイーツの開発・販売や、
地域の教育に貢献する農業体験「田んぼの学校」の運営など、
お米の魅力を再発見してもらうためのさまざまな取り組みが
評価されました。

これからも、工夫や努力を続けていくよ!

ショッピングページはコチラから!

ぜひ、今年の新米を食べてみてください!

ページトップへ